久野仙一妄言集

報道機関が取り上げないニュースをネットで報道する小さな報道機関です

--年--月--日(--)--時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月19日(金)20時

緊急告知:被告山陽新聞の最高度の機密事項が開示

http://blog.livedoor.jp/sanyouosigami/←ここをクリック

とにかくこちらを見てください。


読者一覧表は破棄しているのでって。。。。税法上、そんなことが許されるのか?昔のデーターは廃棄して残っていないだと!そんな不自然なことが信じられるか?トヨタや日産自動車が一ヶ月前に車が実際に何台売れたかはデーターを廃棄しているので分かりませんなどと言ったら世間は認めるであろうか?

それとも何か?、昔のデーターがでてくると不都合な事でもあるのか?


(2010.11.21追記)

そもそも「押し紙」にせよ「チラシ部数偽装詐欺」等の疑惑の根本は実売部数以上の部数を優越的立場を利用して販売店におしつけているのではないか?というところから始まっている。本当にそんな事実が無いのならば、山陽新聞社のHP上で実売部数やら発行部数のデーターをみずから率先して全て公表すれば、この裁判自体は一件落着の上に、ネットで書かれている様々の疑惑を一掃出来るのではないか?読者一覧表の数字を公開すれば「身の潔白」が証明できるはずではないか裁判が始まってから以降のデーターまで破棄しているというのは信じがたい。

|トップページ|
BaseDesigned by FlatCraft
Powered by FC2 BLOG

Copyright 久野仙一妄言集 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。